« オーダーの子 | トップページ | 目が届きました »

2017年6月 8日 (木)

野生小熊とアンティーク小熊

こんにちは(o^^o)
今日も愛知は朝から雨ですrain
タチアオイが少しづつ咲き出したと同時に
梅雨入りしましたね…sweat01
タチアオイって背丈は2mぐらいあるんでしたっけ?
最後にいちばん上が開花する頃に梅雨が明けるんだとか…
delicious

明日は全国的に気温も上がり蒸し暑くなるそうです(^^;;
みなさま熱中症などお気をつけ下さいねclover

さてさて、最近の制作状況は…
タイトルにあるように
抱っこサイズのツキノワグマくん(野生)と
某メーカーの1950sアンティークブラックベア
(あえて名前は伏せておきます‼‼(⌯˃̶᷄ ꈊ˂̶᷄ )ꋧ)
の2体を進めています。

優先順位はツキノワグマくんなのですが
Dean'sブラック1950 も気になってね…
☝︎(言っちゃってるし(笑) ꉂ(˃̤▿˂̤*ૢ)'`'`'`)
ちょっと先に型紙だけ作成してました。

Image
頭のてっぺんのコーンヘッズがかわゆすですねw
目や耳の位置も特徴的です

Image_2
いろんな子がいる
1950年から5年間ぐらいは生産されていたんでしょうか?
形がそれぞれ違っていて面白いです。
まぁ、持ち主の(おそらく子供かな?)可愛がり方
によってそれぞれクマの体型や表情が変わってきますよね
ʕ •ᴥ•ʔ ʕ·ᴥ· ʔ
みんな大事にされてきたんでしょうねclover
Image_3


そして型紙。
うん、こんな感じだね!
Image_4
コーンヘッズやボディのくったりとした“なで肩”の他
足のパターンもチャームポイントです
Image_5
2枚目に掲載してる写真のように(全体図)
ボテッとぷにゅっとした足が可愛くなりそうです

型紙が先日完成して、
裁断とミシンまでは終えましたが
今日はツキノワグマくんを仕上げていきます
(o^^o)

オーダーメイドの
野生小熊とアンティーク小熊。
完成しましたらみなさままたご覧下さいね❤︎
いつもブログに遊びに来て頂きまして
誠にありがとうございます。

KEITA BEAR

« オーダーの子 | トップページ | 目が届きました »

2018年5月

   
1
Image
2
Image
3
Image_2
4
5
Image_5
6
7
Image
8
Image
9
Image_3
10
11
Image
12
13
Image
14
Image
15
Image
16
17
Image
18
Image
19
20
21
Image
22
Ea493d21175d4bedb480a2e35c7454e6
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   
フォト
無料ブログはココログ