« マヌルネコ (ロックライン入り) | トップページ | マヌルネコ(ロックライン入り) ② »

2020年1月21日 (火)

オールドベアのデザイン考え中

令和2年 2020年最初に誕生する
テディベアのデザインが決まりました

ただ光彩入りの義眼を
使用することにしたので
2月になりそうです(;^ω^)
しかも今年はまだ猫ちゃんと
ネズミさんしか作ってませんね(笑)


いろいろ考えていたのですが😅
令和 慶祝カラーの梅.すみれ.桜にちなんで
ピンクやパープルも良いかなぁっと思ったり
でもそれなら令和元年の方が相応しい気がしたり…

ちなみに前回のオールドベアはこちらでしたね

前回の令和ベアのブログ
こちらをクリックでご覧いただけます
約45cm ¥75.000でした

 

いろいろ考案した結果
今回はある有名なテディベアの
素敵な名前から頂いてこちらにしました

Image_20200121153202
そうです。ハッピーちゃん🍀(❁´◡`❁)

※もちろんレプリカを作るわけではないので
あくまでイメージです

特徴であるチップドモヘアを使用して
大きなお目目で作るということですね🐻

特別な世界で一体のハッピーちゃんにする為
ぼくなりにアレンジして
光彩入りの義眼を使用する予定です


KEITA BEARではチップドモヘアのベアは
約10年近く(ひょっとしたら10年以上)
制作していないですね

それぐらい意外とチップドモヘアの子って
表現が難しいんですよねー(*^^*)

 

Image_20200121153201

名前の由来は確か、、
もともとハッピーという品名のベアではなくて
(当時の1900年初頭のベアはサイズや素材による品番で呼ばれていました)

こちらのデュアルモヘア(2色の)の
1926年製のテディベアが1989年に
サザビーズのオークションに登場して
アメリカに住む男性が
”妻への結婚記念日のプレゼント”にと
当時のレートで約1100万円で落札して
それを受け取った奥さんがあまりの嬉しさから
「あなたの名前はHappyね!」
と名付けたのがきっかけだったような。。。

当時の落札価格としてはギネス記録だったので
とても有名になり
レプリカなどが作られる時は
『ハッピー』という品名で製造されていますね

(後に伊豆テディベアミュージアムにいるテディガールがギネス記録を塗り替えました)

 

Image_20200121153301

Image_20200121153401

令和2年  2020年もHappyに!

東京オリンピックも開催されますし
でも逆に気候変動による自然災害や
地震の心配も常につきまといます
世界では今年に入って引き続き
大変なことが沢山起きていたりしますし..

願いを込めて制作したいです

 

 

« マヌルネコ (ロックライン入り) | トップページ | マヌルネコ(ロックライン入り) ② »

2020年12月

 
 
1
2
Image_20201202002901
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
フォト
無料ブログはココログ