« 制作風景 ③ | トップページ | 愛犬 シュナウザーのマサ(享年13歳6ヶ月) »

2020年3月14日 (土)

ハッピーちゃん

ハッピーちゃん
無事にお届けいたしました🐻

Image_20200312235101
🐻定番品ではなかなか無い
毛足が長めでウェーブのチップドモヘアです

Image_20200312235202
🐻お目目はこんな感じ❤︎✶ฺ.ヽ(*´∀`*)

こだわりのポイントは、まずはなんと言ってもお目目の大きさですよね。海外から22ミリのクリアーグラスアイをお取り寄せして自分で着色しました👀 (大きな目は今はもう国内ではおそらくあまり手に入らないですよね)

そして、ギュッとグラスアイ👀を引いて目のまわりの毛はカットせずに、目が埋もれてるような、毛がボサボサーっとなってる感じがアンティークベアっぽいのですʕ •ᴥ•ʔ ʕ·ᴥ· ʔ

Image_20200313000501
🐻お顔

1900年代初頭の頃のシュタイフベアの中で特にハッピーはおデコが広めでベビーちゃんな雰囲気ですね。で、お耳の位置が高い部分から横に付けるような感じ、 でも真横にではなくて、耳を折り曲げて付けることで上を向くような、、、、(文章では説明しづらいけど😅💦)
なんせ耳の位置もこだわってます(^^;;

🐻鼻の刺繍は栗色で、さらに少しボカシ(汚し)を入れてアンティーク風に

Image_20200313000301
🐻後ろ姿も良いですね(❁´◡`❁)

今回のハッピーちゃんは毛を抜いたりアンティーク加工はしていません。でもこれからたくさん可愛がって頂き、いい色のチップドモヘアなので、年数を重ねると味わい深いテディベアに育っていくと思います。

Image_20200312235102

Image_20200313000101
🐻腕の形

図鑑などではスプーンのような、、と表現されていますがバナナのような形と言いましょうか、この綿の詰め方も少しコツがいりました😄

 Image_20200313000201
☝︎スタンダードベアの好きな飾り方

左.足を開いて手を前に投げ出すような感じ。

右.足を立てて手は横に。手の長さがクラシカルな雰囲気です。

中央.ボディは少し柔らかくしているので、クタッと無造作に座らせてあげてもアンティーク風で可愛いですね。

Image_20200313000001
🐻飾り付け中(笑)

こうやって比較すると大きさが分かりやすいでしょ(#^.^#) 大きさは約55cm〜60cmでした

Image_20200313000102
🐻
2020年、令和二年最初の
オールドベアのハッピーちゃんでした。

1月に制作する予定でしたが😅
目のお取り寄せの都合でかなり遅れましたね

REIWA(れいわ)の限定ベアということで
飾りのケープにはRの刺繡付きです

Image_20200313000202

お伝えしましたように
ハッピーちゃんは限定1体ですが
他のスタンダードベアやチャド系
ベビーベア系(ほっぺ)の子でも
大きい子の制作が可能です。

ご参考までに
55cm〜60cm
¥98.000から〜(目やモヘアにより多少変わります)

 

« 制作風景 ③ | トップページ | 愛犬 シュナウザーのマサ(享年13歳6ヶ月) »

テディベア (ノスタルジック)」カテゴリの記事

2020年9月

 
 
1
2
Image_20200902023502
3
4
Image_20200903024301
5
Image_20200904012301
6
Image_20200906125901
7
8
Image_20200908182301
9
10
Image_20200910134301
11
12
Image_20200911223201
13
14
C6a4b244f8234bc7bb70609e6897dd25
15
16
Image_20200916154901
17
18
Image_20200917031103
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
フォト
無料ブログはココログ