« 3月のお楽しみアニマル お人形バクちゃん | トップページ | ハッピーちゃん »

2020年3月13日 (金)

制作風景 ③

2th year of the Reiwa Limited
one of a kind
『HAPPY BEAR』
※この子は一点もので販売済みでございます

制作風景 つづき

Img_9115
ドイツ風のオールドベアはこれぐらい
手足の長さに差があるとよいと思います

もちろん
頭とボディとのバランスも重要です🐻

Img_9116
足パッドの大きさもだいたいオッケーかな
オッケー☆⌒d(´∀`)ノ

Img_9096
綿をしっかりと詰めて

Img_9083
マズルの長さも良さそうです(^-^)
毛をカットするとちょうどよい長さ📏

Img_9117
100ミリ以上のジョイントは
自分でカットして作ります

2~3ミリのベニヤを
コンパス状のカッターでカットしたもの💿

Img_9124
耳は大きめで曲げるようにして縫い付けます

耳もほんの少し位置が変わるだけで
ベアの表情がガラッと変わりますからね
奥が深いです🐻

Cb7f2549f0f1495b91946443f552586b
ハッピーちゃんは鼻の色も特徴的です

色が明るい方が女の子のイメージですね🐻
でも明るくなりすぎても
赤鼻のような感じで間の抜けた感じの
顔になりそうですね😅💦

441c1c1b36b34b63b99d229d09b1c289

最初に刺してる暗めの刺繡糸から
ワントーンだけ明るくした
栗色のようなブラウンがベストでした🌰

さてさて制作風景ここまでで
明日はお届けしました 
令和2年限定♥ハッピーべアちゃんの
完成品をご紹介しますね

 

※令和元年の時のオールドベアと今回のハッピーちゃんに使用したモヘアはそれぞれ珍しい生地であまり手に入りません。なので同じモヘアでは新たに作りませんので一点ものです。
ですが、定番モヘアでのオールドベアはまた販売用でも作りますので、スタンダードなドイツ風テディベアや英国風のチャド系テディベアファンのお客様はどうぞお楽しみに(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

 

 

 

« 3月のお楽しみアニマル お人形バクちゃん | トップページ | ハッピーちゃん »

テディベア (ノスタルジック)」カテゴリの記事

2020年9月

 
 
1
2
Image_20200902023502
3
4
Image_20200903024301
5
Image_20200904012301
6
Image_20200906125901
7
8
Image_20200908182301
9
10
Image_20200910134301
11
12
Image_20200911223201
13
14
C6a4b244f8234bc7bb70609e6897dd25
15
16
Image_20200916154901
17
18
Image_20200917031103
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
フォト
無料ブログはココログ