« お人形猫 黒白猫ちゃん(30cm) | トップページ | 制作風景 ② »

2020年3月10日 (火)

制作風景


ハッピーちゃんの制作を開始しています

令和2年最初のオールドベア(スタンダードなテディベア)ですね。
と言いましてももうすぐ4月で新年度が始まりますが😅💦

 

 

型紙を作っていきます

F3e71d723c1741469d57aee98639853f
本に載っているハッピーベアをたくさんプリントアウト

一緒に写っている人と比較して顔の大きさや、抱っこしている感じから身体の長さ、腕の長さなど(人の二の腕とベアの手の長さが同じぐらいかな?) 実物を見たことがないので画像で判断しながら、あとは当時のシュタイフの特徴を想像して型紙をこしらえていきました🐻

腕と足の長さのバランスと形やマズルの長さなどなど、、、
こだわりのポイントは沢山ありますが、それはまた完成後ご紹介致しますね(*^^*)

 

73e92b19a8e64496a48cd071d7b466fd
モヘアは1/2mしかなかったので(1メートルあれば全然問題ないんですけどね💦 毛足が長めのカールでのチップドモヘアは希少なのです)きっちり収まるように、でもイメージを損なわないように何度も型紙を修正していきました。

画像では小さく見えますが、1/2mのモヘアを1/4mに折った状態です。左右対象になるようにもう半分にも印を書いていきます。

 

 

ハッピーちゃんの制作風景でした(´∀`)
つづく🐻

 


ちなみに
これもまた完成後にご紹介したいことなのですが、、

いわゆるハッピーベアというのは、1926年製のチップドモヘアのシュタイフベアをとあるご夫婦が落札してその子に名付けたられたものでしてつまり、1926年にたくさん製造されたチップドモヘアのベアのなかの1体なので、他にも少し色の薄い子やリペアにより目が少し違う子もいるんじゃないかなぁっと思いました。

なので1989年に落札されたいわゆるあのハッピーベアは、とくにお顔も可愛くて奇跡的な子ですよね‼
(⋈◍>◡<◍)。✧♡

また当時たくさん製造されていたとはいえ、現在ではとても希少で、まず新たなアンティークベアは今では出てこないでしょうね。。。

 

« お人形猫 黒白猫ちゃん(30cm) | トップページ | 制作風景 ② »

テディベア (ノスタルジック)」カテゴリの記事

2020年9月

 
 
1
2
Image_20200902023502
3
4
Image_20200903024301
5
Image_20200904012301
6
Image_20200906125901
7
8
Image_20200908182301
9
10
Image_20200910134301
11
12
Image_20200911223201
13
14
C6a4b244f8234bc7bb70609e6897dd25
15
16
Image_20200916154901
17
18
Image_20200917031103
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
フォト
無料ブログはココログ