« アマビエさま 制作中 | トップページ | 先日のにぎにぎサイズの猫ちゃん 追加画像 »

2020年10月17日 (土)

お治しのツキノワグマくん

本日のお写真は
お治しでお里帰りしていました
ヴィンテージ黒小熊くんです🐻🏥

Ea613659b9d84ddd864f36e9a1554e27
この子は確か7~8年前の子だったかなぁ~
モヘアで作るヴィンテージ小熊くんは
久しぶりですね(^-^)

7a17d24d977d4e0e9946406b8e52d648
パッドの合皮が劣化により剥がれてきちゃったそうです💦

これは手足のパッドを取り替えないといけませんね
(ご迷惑おかけいたしました(;^ω^))


黒小熊くんの手術がはじまります🏥
まずは麻酔をかけて、、というのは冗談で(笑)

まずはお腹の詰め物を抜いて
手足のジョイントをはずしてていきます。

そして、手足の縫製の糸をほつぎます
足はパッド部分だけで良いですね🐻
5051ab6fb7b249f5ac6a65f975b554de
新しくフェルトの手足パッドを用意して
ミシンで綺麗に縫いあわせました✨
58e95fe424274de9970e51eb8bc339f5
ぶすっと突き破らないように
かんしを使って慎重に表に返します

699ba67a35004e098c09bdee06059d80
そしてジョイント

こちらの伝統的なハードボードジョインは
素材や道具は変わっていると思いますが
付け方としては、約100~120年前と
変わらないんですよ🐻

よく考えたらすごいことですよね(#^^#)
72a3bf2d9ecc417e9e53ec41dc3cd7ba
綿をしっかりと詰めていきます
小さいけどけっこう入るんですよ🐻


先の方までしっかりと

45b806027354402fa8e6625d37a6e0e1

Ea8a99bdedbd4913b4f0d8456d9f1cd5
お腹にはグラスビーズに入れ替えてあげましたので
ズッシリと重みがでました

77f51ade62f542ea80ce0b334c8da870
肉球風に刺繡をして
ヴィンテージ小熊くんらしく
エアブラシで少し汚れた感じに着色しました

Img_2567
裸ん坊だったので
パンパース風のパンツを作ってあげました❤


お治しの目安

手足パッドの交換など詰め物を取り除いて、ジョイントをはずし新たに縫製する、全てバラしてから組み直す治療の場合、送料とは別で¥7,000~¥8.000ぐらいからで、新たにモヘアが必要な場合は1万円以上となる感じです。
お目目の破損の場合
目の取り付けはバラさずに付け替えれますので、普通のグラスアイの場合は材料代をふくめて¥2,000ぐらいから(送料は別)で、海外から取り寄せの光彩入りの義眼の場合は¥5,000ぐらいからとなります。

ご参考までに。(^-^)

 

 

« アマビエさま 制作中 | トップページ | 先日のにぎにぎサイズの猫ちゃん 追加画像 »

いろんなテディベアのお話」カテゴリの記事

参考価格」カテゴリの記事

2020年12月

 
 
1
2
Image_20201202002901
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
フォト
無料ブログはココログ